機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。3歳と1歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

子育てのこと

4歳児と34歳児の心の支え

もうすぐ4歳であるところの長女が、歯医者に「もう指しゃぶりやめなさい」と通告されました。生え変わりの時期から矯正コースだとはずっと思っていましたが、やめさせようと思う時期にちょうど次女が入院したりが重なったので、なかなか本腰を入れられずにい…

24時間入院付き添いが辛い! しんどさを解消するたった1つの方法

次女入院付き添いも2週間が過ぎてプロの域…。嘘、そうとう持て余してます。先週に至っては限界がきて次女の主治医に噛みつき、要注意人物認定される始末。入院付き添いとは、なぜこんなにもしんどいんでしょうか。 そもそも24時間付き添いは必要ないはずであ…

3歳年少保育園児の長女と、Z会通信講座もこどもちゃれんじも辞めた理由

こどもちゃれんじとZ会通信講座のお試し教材を、4月から年少保育園児の長女とやってみて比較検討した結果…我が家ではどちらの年少向け通信講座もやらないことにしました! 習い事は3歳から? なんて動機で資料請求してみたけれど、結局受講をやめた理由は… …

年少3歳習い事事情〜私、子どもと遊ぶの下手くそなので

習い事は3歳から〜なんて漠然としたイメージがあるような気がするのは私だけでしょうか。長女が4月から年少ですが、不思議と習い事が気になってきました。やっぱり自我というか個性がはっきりして喋りも達者になってきたせいか、それともゾンビ並みの体力を…

眠れない夜に

次女が今までとは違う病気で1ヶ月半ほどの入院になった。ついでにやっぱり先天性異常かもしれないと軽く言われて、おかしいな? 後厄抜けたのにな? と、ショックも通り越してただただ目の前のことに向かうくらいしかできない日々である。でも目の前のことに…

デザイナーママが本当は教えたくない、自然光系隠れ家写真スタジオ・Coffret homeの感想口コミ

写真のディレクションもするデザイナー目線+ママ目線で、写真の残し方・整理術、写真スタジオの特徴・3種類+1、写真スタジオの選び方・選ぶポイントを解説してきました。お宮参り・ハーフバースデー・一歳の誕生日・七五三・入園入学の行事記念にお役に立て…

デザイナーママが教える、写真スタジオの選び方〜わかりやすい! 5 STEP & 3 POINT

写真スタジオには3種類+1あることはわかったけど、 どんな風に選べばいいの? 選ぶときのポイントは?そんな方に、写真のディレクションもするデザイナー目線で、写真スタジオの選び方5 STEPと3 POINTを解説。お宮参り・ハーフバースデー・一歳の誕生日・七…

デザイナーママが教える、写真スタジオの特徴〜感想口コミあり♡

写真スタジオ、いっぱいあって選べない! 子どもの一生の思い出だから、写真スタジオ選びで失敗したくない! お宮参り・ハーフバースデー・一歳の誕生日・七五三・入園入学の行事記念にプロに写真を撮ってもらいたい、でも何を基準にして選べばいいの? そん…

デザイナーママが教える、メリハリ子ども写真整理術!

ほぼ100%の方々が、子どもが生まれてから写真を撮る機会が増えたのではないかと思います。我が家は姉妹二人なので、お宮参り・1歳・七五三…と、各行事で増える写真×2! これからどのくらい撮るの? スタジオで撮るとなると結構な出費です。撮ったものはどう…

これからの教育をワンランクアップさせる考え方

私たちは学校で「知識を体系的に学ぶ、その学びを通して考える方法を知る」ことをしてきましたが、AIの登場でこれからは「方法を知り、ツールを活用して仲間とAIで協働する」のかもしれないなぁとモヤモヤ考えています。 先週よく読まれた記事 子育ては、燃…

子育ては、燃えやすい素材でできている〜義母・マリコへ送る賛歌

のぶみがよく燃えましたが、こういった件を目にするたび、子育ては大変燃えやすい素材でできていて、非常に取り扱いが危険だと認識させられます。これは歌詞や絵本に限らず、論調であったりすれ違いざまでも起こることで、なぜかなと考えると、「自分の子ど…

クリエイターママ()のジレンマ〜PTAでAdobeは使うなというけれど

保育園で役員になってしまったお母様方、仕事の合間の仕事、お疲れ様です。特に卒対になってしまった方、花粉量とともに仕事量これからピークですよね。お察しします。私は育休を生かして今年役員してますが、仕事しながら役員…想像すると、ゾッとします。な…

子育てに足りないもの。私が欲しいもの。

最近「子育て」という行為には、圧倒的に欠如しているものがあると感じます。厳密には、なくはないけどそれを手に入れられるのは相当先のことで、しかも子育てをしたからといって必ずしも手に入るわけでもなければ、自分の思った形でもないことが多いだろう…

子どもはすべて、持っている

連休中長女が一人でじじばばと田舎に行きまして。わーい、うるせーのがいねーぞ! と喜び勇んでなぜか家事をやり尽くして、風邪気味だったから旅行は休みの次女と百均をうろうろしていたらおもちゃコーナーで「あ、長女一人旅でがんばったからおもちゃでも買…

上手い“没頭”の作り方

東京に雪が降ったあたりから、メンタルが絶不調でして。なんだかどうもうまくコントロールできないというか、機嫌をとれないというか。したいことがある、したい気持ちもある、でもなんか一歩踏み出せない。そうして足踏みしている間、激しい焦燥感が募りま…

生きてたら、いい感じの自分になっていた

「もう◯◯歳だからさー」「年齢ばれちゃう!笑」という類の言葉を耳にすることがあります。中には本気で年齢を明かさない人も。30代にはあまりいない印象ですが、40代半ばから増える気がします。 たとえ20歳でも50歳でも80歳でも、年齢を恥じる必要性があるの…

あー無力無力。一人になりたい。

このブログはコラムか記事を書く、ブログ自体のこと(始めた理由とか、カテゴリ整理しました!とか、収益報告とか)は書かないと決めていたのですが、それはモヤモヤをそのまま出さない、ゴミ箱にしない(Twitterをゴミ箱にしています)、一度咀嚼して答えを…

娘二人寝かしつけなし!〜ネントレ、我が家の場合

3歳ともうすぐ1歳の娘二人は寝かしつけなしで寝ます。風呂に入り、歯を磨いて、寝室で絵本読んで、おやすみ。一緒に寝たいと号泣することもないし、寝室を脱走することもありません。部屋を出てそこからは大人タイムです。洗い物が残ってることもあるけど、…

真冬の第二子外出問題

インフルエンザ流行ってますね。近くの中学では学年閉鎖とか。初めての子どもの時は生後はもちろん、全体的に極力外出しないようにしたものですが、第二子以降というとそうもいかないわけです。なにしろ意志を持って動く第一子。通園のほか、休日も外で遊び…

長女のすごいとこ

長女は食い意地がすごい。食べ物を前にすると目の色が変わるし、吸い込むように食べるし、もっともっともっともっと! 産まれた時から成長曲線の上部をひた走り、そろそろ超えるところです。最近は特にぷにぷにしてきました。ズボンがずり下がって尻が見えま…

チョコは世界を救わない

1ヶ月で体重500gを減らさないと小遣い1000円没収、という地味に効いてくる約束を夫として早3週間。あのね、正直がんばってる。いろいろがんばってるけど、一番がんばってるのはチョコ断ちです。最初はどうしたもんかと思ったけど、最近やっといけるかも…と思…

新米保育園ママに送りたい「保護者力」の話

そろそろ保育園の合否結果が出る頃でしょうか。もうこの制度どうにかして欲しいよね。頼むよ、保育園全入。 私が住んでいる自治体は他より募集も発表も早く、兄弟ポイントが激しいため(これも賛否あるんだけど)おかげさまで次女は長女と同じ保育園に内定し…

前進しても後退しても、赤ちゃん。

長女は大変主張の激しい性格で、次女が生まれる前から「これはすさまじい赤ちゃん返りをするのではないか」と戦々恐々としていましたが、蓋を開けてみれば超の付く妹大好きっ子。妹という存在だからというよりは、次女そのものが好きなようで、病院で生まれ…

お坊さんに聞いた、私の育児が辛い理由

長女を産んだあと、私は荒れに荒れました。他の人はちゃんとできてるのに、自分は母親として何もできていないのではないかと思い悩み、自我のコントロールが効かないところまで行きました。長女を連れて2ヶ月くらい実家に世話になったこともあります。世話に…

1/3の簡単な医療費控除申請(平成29年分から)

医療費控除が1/3(当社比)も簡単になってやがるッ…! 新年早々「医療費集計フォーム Ver 3.0」を見て仰け反りました。そして前のめりになりました。えー、待って待って、変わったところ把握するのとか苦手。 どうやら私の医療費控除面倒ポイントランキング…

3歳の長女に好きな男の子ができた

姉さん、事件です。 我が家のアンパンマン狂で食べ物への執着が激しい内弁慶な暴君であるところの3歳の長女に好きな男の子ができました。 風呂でのこと。長女「ママはアナ雪で誰が好きー?」私「えーオラフかなー(適当)」長女「長女ちゃんはねー、アナとエ…

臨月でぎっくり腰になった私から送る言葉

タイトルを見てこのページにたどり着いたぎっくり腰の妊婦さんがいたら、心からお見舞い申し上げます。でもね、ごめん、解決法は書いてない。ひとつアドバイスを送るとしたら、救急車、呼びな。呼んでから、どうにか玄関の鍵を開けな。そこで力尽きていいか…

公園のスマホ地蔵には一眼レフを供えよ

未就学児をお持ちの皆さま、正月も通常モードと変わらない公園行脚、お疲れさまです。 飽きた、飽きたよね、公園。でも子どもは飽きないんだなー! DS覚えるまで飽きないんだなー! 寒いよー、早く帰ってこたつでぬくぬくしようよー。せっかく実家でゴロゴロ…

おせちから、聞こえる。

初めておせち作りました。詰めただけとも言う。いや、ちょっと作った。紅白なますとか。 今まではオイシックスのおせち(ほんと美味しいんで、おせちはオイシックス一択です)を買ってたけど、おせち文化のない夫に「家族4人しかいないんだし、おせちに何万…

「生活を守る人」は、アンパンマンなんです

アンパンマンの作者・やなせたかし先生の言葉です。生活を守る人、つまり大切な人たちを食べさせているあなたは、正義の味方なんですよ、という話です。 昨日「アンパンマン哲学」についてちょっと気持ち悪いくらい真剣に書いたんですけど、3600字を超えてさ…