機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。3歳と1歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

考えたこと

もしハロウィンが8月4日だったなら

「ハロウィンが日本に根付いた」と言われたら、好き嫌いはともかく、だいたいの人は「そうだね」と返すだろうと思うくらい、ハロウィンは日本に根付いた。 その理由として、仮装(コスプレ)したい、騒ぎたい、なんかが挙げられるけど、私は「10月31日にやる…

強欲な34歳の、108つの願い

やりたいことや夢を100個も書き出せば、自分が何を軸としているのか、何が望みなのか見えてくる−−というありがち手帳コンテンツがありますが、「30個出したら手が止まってしまって…」「10月からはじめて、年末までにやっと100個埋まりました」なんて感想がよ…

副菜の呪いにヤられる前に〜みんなマリコになればいい

多くの日本人は、副菜の呪いにかかっている。 副菜とは、一食のうちメインの魚や肉の横に添えられる、「小さなおかず」のことです。日本には「一汁三菜」なんて言葉があり、メインの他に副菜2品が添えられた食事が「バランスの良い食事」であり、また「標準…

いつまでもアラサーとかアラフォーとか言ってんじゃねぇぞ

みなさん「アラサー」「アラフォー」って好きですよね。アラサーアラフォー名乗ってないブロガーを探す方が難しい気すらします。そんな中あえて言いますけど、34歳、ふみしおです。 この言葉が出た頃からなんだかもやもやしてたけど、もやもやさせる言葉なの…

ブラの神様が教えてくれた、ジャストフィットから始める大切さ〜ビフォーアフターあり

ブラはさ、神様だね。私はなぜ神様の恵みを2年も避けてきたのでしょう…というくらいのブラの効用にびっくりしている、というか、びっくりするほどたるんでたな! という現実をしっかりと見つめました。そしてジャストサイズの大切さをひしひしと感じました。…

外せないアクセサリー…あなたのバストは飾り? それともただの脂肪?

「私がオバさんになっても」と唄いながらオバさんにならないという所業を成し遂げた森高千里ですが、森高よりずっと早い段階でオバさんになってしまった…! と気づいた34歳の誕生日の話をします。 先週よく読まれた記事 名字の種明かしー肥大したアイデンテ…

24時間入院付き添いが辛い! しんどさを解消するたった1つの方法

次女入院付き添いも2週間が過ぎてプロの域…。嘘、そうとう持て余してます。先週に至っては限界がきて次女の主治医に噛みつき、要注意人物認定される始末。入院付き添いとは、なぜこんなにもしんどいんでしょうか。 そもそも24時間付き添いは必要ないはずであ…

3歳年少保育園児の長女と、Z会通信講座もこどもちゃれんじも辞めた理由

こどもちゃれんじとZ会通信講座のお試し教材を、4月から年少保育園児の長女とやってみて比較検討した結果…我が家ではどちらの年少向け通信講座もやらないことにしました! 習い事は3歳から? なんて動機で資料請求してみたけれど、結局受講をやめた理由は… …

間違ってない? 試供品の賢い使いドコロ

多くの女は試供品好きです。街角でティッシュ配ってても花粉の時期以外は寄っていかないのに、「試供品お配りしてまーす」って言ってると、「あらーたまたまよー」みたいな顔して急激に進路を変えています。ところでその試供品、使ってます? 先週よく読まれ…

デザインに自信のないデザイナーが自分の立ち位置を知る方法

社内にデザイナーが自分しかいない、先輩デザイナーが役に立たない、フリーランスなので自分以外のデザインを久しく見ていない、等でデザインに悶々としているデザイナーの方、クラウドワークスやランサーズに代表される「クラウドソーシング」のデザインコ…

名字の種明かしー肥大したアイデンティティと生きていく

保育園の保護者グループができた時からLINEの名前表示を「夫の姓 私の姓 名前」にしているのですが、それを見ると未だに一瞬のアイデンティティクライシスに襲われます。世の中には婚約した途端Facebookの名前を夫の姓に変える人もいるようですが、私は「旧…

眠れない夜に

次女が今までとは違う病気で1ヶ月半ほどの入院になった。ついでにやっぱり先天性異常かもしれないと軽く言われて、おかしいな? 後厄抜けたのにな? と、ショックも通り越してただただ目の前のことに向かうくらいしかできない日々である。でも目の前のことに…

華麗なるサロネーゼの裏側〜自宅教室の罠に注意しろ!

「付き合って7年になるけど、こんなにハマってる姿を見るのは初めて」と夫に言われるほどハマっているクラフト系の趣味がありまして、ほぼ毎日せっせこ作っています。仕事がグラフィックとWEBのデザインだけど、育休中というのはクリエイティブがないんです…

これからの教育をワンランクアップさせる考え方

私たちは学校で「知識を体系的に学ぶ、その学びを通して考える方法を知る」ことをしてきましたが、AIの登場でこれからは「方法を知り、ツールを活用して仲間とAIで協働する」のかもしれないなぁとモヤモヤ考えています。 先週よく読まれた記事 子育ては、燃…

わたしは探すものではなく、つくるもの。それが「本当の私」

「AがBしようとCしたが結局叶わず、Dを手に入れた」というストーリーのひとつの典型がありますが、人生もそういうもんかな、と思う時があります。夫に「根は真面目」と評される私は、それが自分の「もともとの性格」ってやつだと長いこと思っていたのですが…

私の心には、誰にも奪えないオタクがある。

オタクって、キモい。好きなことの話になると超饒舌になるし、金に糸目はつけないし、何かにハマる姿って滑稽でどこか恥ずかしい。でもそうやって敬遠してないで、どうだね、いっそハマってみないかい。もれなくキモくなるけど、同時に世界も、キラキラと輝…

子育ては、燃えやすい素材でできている〜義母・マリコへ送る賛歌

のぶみがよく燃えましたが、こういった件を目にするたび、子育ては大変燃えやすい素材でできていて、非常に取り扱いが危険だと認識させられます。これは歌詞や絵本に限らず、論調であったりすれ違いざまでも起こることで、なぜかなと考えると、「自分の子ど…

きのうの記憶、きょうの猫、あしたの翼

私猫アレルギーでして、密室で猫と一緒にいると花粉症のひどい状態のようになって、触った手で粘膜(目や鼻)に接触しようものなら、お岩さんみたいにただれます。今週のお題「ねこ」。 先週よく読まれた記事 バレンタインが誕生日のあなたへ 長女は犬より猫…

書きたいことが、次のページをめくる

週明けから、紙の大きさの話をします。グラフィックデザイナーという仕事柄、紙とは長い付き合いでそれなりのこだわりや思い入れがありますが、グラフィックデザイナーでない人が紙にこれといった思いを寄せていないと知ったのはつい最近です。なので、多く…

70歳を過ぎてからの孤独を飼いならすには

夜になると、どうしようもない気持ちになるようになったのは、いつ頃からだろうーー なんて適当なJ-Pop歌詞レベルの「どうしようもない気持ち」みんな持ってますよね。それが自分にしかないって思っちゃうのはさすがに思春期で終わり。ということは、思春期…

子育てに足りないもの。私が欲しいもの。

最近「子育て」という行為には、圧倒的に欠如しているものがあると感じます。厳密には、なくはないけどそれを手に入れられるのは相当先のことで、しかも子育てをしたからといって必ずしも手に入るわけでもなければ、自分の思った形でもないことが多いだろう…

バレンタインが誕生日のあなたへ

33歳にしてネット歴約20年になる、インターネット黎明期おばさんが、今週のお題「バレンタインデー」に乗っかって、人を探します。バレンタインデーが誕生日だった、「tさん」を探しています。 先週よく読まれた記事 キラキラもイライラも、隣の芝生 「tさん…

我が家の一軍を大公開!!

突然だけど我が家の購入食材たちを紹介するぜ! 共働き時は買い出し週1だから、だいたい一軍を全購入、二軍は安ければ購入だぜ! その他惣菜ももちろん購入だ! 先週よく読まれた記事 食え、好きなだけ食うんだ。 逆にこれらの食材以外はどうやって料理すれ…

上手い“没頭”の作り方

東京に雪が降ったあたりから、メンタルが絶不調でして。なんだかどうもうまくコントロールできないというか、機嫌をとれないというか。したいことがある、したい気持ちもある、でもなんか一歩踏み出せない。そうして足踏みしている間、激しい焦燥感が募りま…

生きてたら、いい感じの自分になっていた

「もう◯◯歳だからさー」「年齢ばれちゃう!笑」という類の言葉を耳にすることがあります。中には本気で年齢を明かさない人も。30代にはあまりいない印象ですが、40代半ばから増える気がします。 たとえ20歳でも50歳でも80歳でも、年齢を恥じる必要性があるの…

キラキラもイライラも、隣の芝生

お母さんたちのTwitterアカウントが燃えている…よく燃えているわ…あれは…のぶみ…火の七日間の始まりね…。 とTwitter界がざわざわしているのを遠目に眺めるようになって半年以上が過ぎました。みんなキラキラしてて辛いーー「SNS疲れ」が唱えられて久しいもの…

手帳はワクワクをイライラに変える悪魔の書

2018年も1ヶ月が過ぎましたね。みなさん、手帳、続いてますか。夏を過ぎるとLOFTだ本屋だ至る所に顔を出す手帳。あれがいいかな、これがいいかな、使用感とともに来る年をイメージして、1年のパートナーとなる渾身の一冊を選びましたよね。続いてますか、手…

食え、好きなだけ食うんだ。

次女40度の熱が3日続いて、インフル含めたあらゆる感染症はシロ、解熱剤は効かないという原因不明なだけに怖い状態でしたが、昨晩やっと37.6度まで下がってきて、想像以上に気を張ってたのか体温計を見たとき号泣しました。そしてちょうど帰ってきた夫に言い…

チョコは世界を救わない

1ヶ月で体重500gを減らさないと小遣い1000円没収、という地味に効いてくる約束を夫として早3週間。あのね、正直がんばってる。いろいろがんばってるけど、一番がんばってるのはチョコ断ちです。最初はどうしたもんかと思ったけど、最近やっといけるかも…と思…

「勉強」せずして大学合格して見いだした、舐めきった人生観の話

スポーツ選手が本番で「ゾーンに入る」とよく聞きますが、私は一度だけそれを体験したことがあります。受験本番の時なので「結局勉強をたくさんしたからでしょ?」と思われるかもしれませんが、むしろ勉強しなかったから入れたゾーンなのです。まぁ入っちゃ…