機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。3歳と1歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

考えたこと

女とオカマと孤独死と。

調剤薬局で処方を待っている時、壁に貼ってある「救急車の適正利用を心がけましょう」というポスターに、不正利用の具体例が書かれていました。 70歳女性。夜中に不安になって誰かに話を聞いて欲しくて救急に電話した。 どうしよう。どうしたらいいんだろう…

おせちから、聞こえる。

初めておせち作りました。詰めただけとも言う。いや、ちょっと作った。紅白なますとか。 今まではオイシックスのおせち(ほんと美味しいんで、おせちはオイシックス一択です)を買ってたけど、おせち文化のない夫に「家族4人しかいないんだし、おせちに何万…

「生活を守る人」は、アンパンマンなんです

アンパンマンの作者・やなせたかし先生の言葉です。生活を守る人、つまり大切な人たちを食べさせているあなたは、正義の味方なんですよ、という話です。 昨日「アンパンマン哲学」についてちょっと気持ち悪いくらい真剣に書いたんですけど、3600字を超えてさ…

大人にこそススメたい。アンパンマン哲学しようぜ!

「2017年一番良かった《映画・ドラマ・アニメ》」は、<それいけ!アンパンマン>です。今年はどっぷり、壮大なアンパンマン哲学にハマりました、という話です。 アンパンマンには哲学が詰まっている アンパンマンといえば、お腹がすいた子に自分の頭のアン…

次女の診断、覆る。人生最悪カードがやってきたかもしれない。

「良いことと悪いこと、どっちから聞きたい?」と問われた時、どちらを選びますか?私は悪いことから聞きます。ハッピーで終わりにしたいので。といっても良いこと悪いこと、結局表裏一体のカードなので、何がどう出ても、何がどうなっても、目の前にあるこ…

疲れたアラサーに、心震える「あの頃」を

(4000字を超えました。イラストいっぱい描いたんでよかったらついでに読んでください)疲れてますか。疲れてますよね。仕事も育児も、大変ながら喜びもあり…なんて重々承知だけど、自分だけの楽しい、ワクワクも大事。でもそれってなんだっけ? 気づいたら…

仕事と家事の両立なんて、ほんとにしたいの?

仕事と家事の両立。したくない。なにせぐうたらなので。洗濯乾燥機は洗濯物を畳んでクローゼットに入れるところまでやるべきだし、炊飯器は自分で米を計量して水を入れて炊き上がったらタッパに分けて冷凍庫に入れるまでするべきだと思うけど、残念ながらテ…

シンプルでミニマルな丁寧でちいさな暮らしを目指さないブログ

あのね、超憧れるに決まってる。シンプルでミニマルな丁寧でちいさな暮らししたいわ! 機能的だけどおしゃれでピッカピカなお部屋で収納術とか披露したいに決まってるじゃん!!整理収納アドバイザー2級の資格とか持ってるよ。おととい大掃除してたら認定証…

人と比べてしまう時に唱える言葉

人と比べて落ち込むこと、ありますよね?私も以前よりは減ったけれど、育休中だったりそのくせ転職中だったり身分がフラフラしている時に、確かそうな人と対峙すると陥りがちです。バリバリ働いてる人、サボっているのに上手くやってるように見える人、働い…

誰かを好きでいるために、自分がご機嫌である大切さ

「好き」を「機嫌をとってもらう」と勘違いしていたために、何度も恋人と別れを繰り返してきました。今子育てを通して「好き」の中身を考え、「好き」の表現方法を考える中で、改めて自分の機嫌を自分でとることが大切だと思った話です。 子どもの好きは、こ…

生きてるだけで、金メダル

人は生まれた時に金メダルを授かり、それを胸に走る中で、周りばかり気になって自分のメダルを見失ったり、涙を流して下を向いた時にメダルの存在を思い出したりするのかもしれません。どんな思いをメダルに刻んで、人生を駆け抜け、それを胸に死んでいくの…

台風に勝る、後厄の夜に

今日は、ブログというか日記というか愚痴というか、そういったものを書きます。 はじめまして、ふみしお(33)後厄です。8ヶ月と3歳の娘と夫と、東京の端で暮らす育休中のグラフィック&WEBデザイナーです。厄払いは次女のお宮参りと同時にしたのですが、ど…

オトナの心に竹原ピストルを〜ファイト

竹原ピストルというアーティストをご存知ですか。最近は音楽番組にも登場したり、なにより明治安田生命の若者向け保険「1UP」のCMに起用されて全国区になりましたね。瑛太演じる上田が、なんだかよくわからないけど1UPするのを、吉田羊が見守るという謎のCM…