機嫌の取りかた

3歳と1歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。自分の機嫌を取ることで世界を維持する。

転職のこと

書きたいことが、次のページをめくる

週明けから、紙の大きさの話をします。グラフィックデザイナーという仕事柄、紙とは長い付き合いでそれなりのこだわりや思い入れがありますが、グラフィックデザイナーでない人が紙にこれといった思いを寄せていないと知ったのはつい最近です。なので、多く…

うっかり「自分ブラック企業」になっていた話

「好きで働いてたはずなのに、こんなはずじゃなかった!」「会社に削られてる!」精魂尽き果て育休中に退職と転職を決めた私(33歳)。「働く軸」について考えているうちに、「ひょっとして、自分を削っていたのは自分?」「自分を苦しめて自分ブラック企業…

もう1つの「働く軸」を転職イベントで見つける

転職イベントに行ったら、育休中転職の方向性がぼんやり見えてきた話。 先日「「好きだから仕事ができる」を「働く軸」にはできなかった話」を前後編で書きました。 fumisiobox.hatenablog.jp fumisiobox.hatenablog.jp この前後編の間に「転職イベント」と…

「好きだから仕事ができる」を「働く軸」にはできなかった話【後編】

「働く軸」を前後編で考えています。前編では「好き」を軸に働けるのは非常に限られた条件下であること、「生活」の前に「好き」が折れた瞬間、これからの私の「働く軸」が「無理なく生活ができる」になったエピソードを書きました。 fumisiobox.hatenablog.…

「好きだから仕事ができる」を「働く軸」にはできなかった話【前編】

「働く軸」ってなんですか。働く上で信条にしていること働く場所を選ぶ時に基準にしていること働くことに行き詰まった時現状をどう変えていくか…さまざまな場面で「働く」に対してジャッジを迫られることがあるのですが、そういった時に取捨選択をして、おそ…

化粧がわからない? だったらIPSAのコスメカウンターに走るんだ!

現在次女の育休中なんですけど、転職しようと思ってます。って書くと女性向けの意識高い系メディアが寄ってたかって「自分で裁量ある仕事を作る」「出産育児をきっかけに働き方を変える」って記事を打ってきそうですけど、私の場合まぁもうちょっとごにょご…