機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。3歳と1歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

ケンタッキーフライドチキンは、ジョリビーを見習うべき

ケンタッキーフライドチキン、好きですか。
ガッツリ揚げてあるので好き嫌い分かれるところあると思いますが、私は好きです。
CMにもありますが「食べたくなるなる」です。
で、実際食べてますか。
私は「ケンタッキー食べたい衝動とあまり比例しない程度の回数しか食べていない」です。
なぜなら、なぜなら、ケンタッキーはメニューがイマイチだからです。
イマイチなのはひとり向けメニュー。グループメニューもイマイチだけど、ひとり向けメニューが圧倒的にイマイチです。
メニューがイマイチだからケンタッキーに足を運ばない、食べない。ケンタッキー本社はここをよくよく重点的に考えていただきたい。
そして、フィリピンのファストフード店「Jollibee ジョリビー」のメニューを参考にしていただきたい!

ケンタッキーのイマイチポイント

ケンタッキーは「おひとり様メニュー」として、チキンセットという、チキン+チキン+ポテトのセットを売り出しています。
他にサンドセットという、サンド(バーガー)+ポテト+ドリンク(マックと同様)、
○○BOXという、サンドセットにクリスピーとアップルパイがついたもの、バーガーがツイスターやチキンに変わったものなどあります。

イマイチポイント1:炭水化物と野菜が欲しい【チキンセット】

チキン+チキンはわかる。チキンひとつだと物足りないし。ポテトも必要。でもそれだけーー!? 野菜、野菜はー!?
ケンタッキー食べるってのは、かなりの「言い訳」が必要。ラーメンレベルの言い訳ですよ。
そこにはちょっとでも(ラーメンならネギとか水菜レベルでいいです…二郎系は知らん)野菜が必要。
マックにも、微弱なレタスとトマトがありますよね。もしくはサイドメニューのサラダ。あれ、言い訳だと思います。
あと炭水化物。ポテトだよねー。うん。でもできたら別の炭水化物が欲しいです。主食ってやつ。

イマイチポイント2:昼はマック、夜にはちょっと…【サンドセット】

じゃあ炭水化物があるサンド(バーガー)。
昼はランチバリューで590円。
ちなみにマックのチキンフィレオのバリューセットが650円、エッグチーズバーガーバリューセットが500円。
ケンタッキーとマックだったら、チキンに対しては圧倒的にケンタッキーの勝ち! 値段もお安いしケンタッキーで…となりそうだけど、ハンバーガーなんだよね。ハンバーガーだとしたらチキンじゃなくていいんです。だから私はエッグチーズバーガー頼んじゃう。90円だけど、安い。ランチは低めに抑えたい。しかもサラダ選べるし。

ちなみに夜にバーガー、食べますか?
私は夜に食べるならすごく大きくてボリュームのある、ダイナー系のバーガーってイメージなので、夜にケンタッキーのバーガーはないかなー。
夜が弱いことはケンタッキー側も自覚しているらしく、「夜はお酒が飲めるバル風ケンタッキー」なんていうのも一部店舗で実施されてるみたいですね。

イマイチポイント3:選べるオプションの微妙さ【BOX】

BOXはバーガーセットに「骨なしケンタッキー」と「ミニアップルパイ」がつきます。
※骨なしケンタッキーはオリジナルチキンに変更可
これ…選べればいいのにね…
基本的にグループメニューのオリジナルチキンパックしか、サイドを選べないようです。
ケンタッキーと言ったらビスケットかコールスローなのに。そしたらさらに魅力が増すのに!

ジョリビーに見る「チキン×ご飯×○○○」の正義

さんざケンタッキーをディスりましたけど、逆に言えば愛ゆえ。
もっとケンタッキーを食べたい! 立ち寄りたい! 自分に言い訳したい! 食べたくなるなるたい! でもいいメニューセットがないのに、単品で頼んだら結構しちゃう!

そこでご提案したいのが「Jollibee ジョリビー」です。
フィリピン発祥のファストフード・チェーンで、香港やアメリカ、2018年には日本への進出も決まっています。
「フィリピンではファストフード店と言ったら、マックじゃなくてジョリビー」ってほど、フィリピンの人はジョリビーが大好き。ソウルフードのよう。
私は数年前セブ島に行った時、ガイドに「フィリピンと言ったらジョリビー」と、ジョリビーに連れて行かれました。
おいしいかというと大いなる疑問はあるけど、混み具合、そしてジョリビーキャラの人気を見るに、愛されて余りあるファストフード店のようでした。
英会話の勉強をしようとSkypeのフィリピン英会話をやっていた時、「ジョリビー行ったよ」は鉄板の会話。フィリピン人大ウケ。掴みに使うことは多々あったけど、フィリピンのセブ島にもう一度行きたい、フィリピンをもっと見てみたいというのは本当だよ。

そんなジョリビーで1,2位を争うのがフライドチキン。
その他バーガーやビーフ、パスタやフィリピンの伝統食などなんでもござれ。
公式サイトのMenuをご覧いただくと、その雑多なメニューと日本じゃ考えられないサイトの挙動の意味不明さに驚くはず。

f:id:fumisiobox:20170901065512p:plain

でね、ご注目いただきたいのが「Chickenjoy」です。
チキンの横に、ご飯が、ご飯があるじゃないですか…!
フィリピンの語学学校「サウスピークのセブ島語学留学日誌」の記事によると、どうやらこれはガーリックライスらしい! さらに目玉焼きがトッピングされ(オプションかな? ついていた記憶がない)、ソースがついているとのこと!
これ、これですよ私が求めていたのは!

ガーリックか普通のライスか(できればタイ米がいい)は選択できて欲しいけど、チキン×ご飯×たまごの組み合わせは、確実にギルティ…! しかもそこに日本人好みの醤油ベース、塩だれベース、辛みベースなど季節によっていろいろ選べるソースがつけば最&強!
そこにサイド(ポテト or コールスルロー or ビスケット)、そしてドリンク。
求めているのはこちらです、ケンタッキーさん!!

f:id:fumisiobox:20170901065526j:plain

まとめ

もちろんケンタッキーがご飯の重要性に気づいたことは、過去あったのです。
だけどそれ、焼きおにぎりになっちゃったんだな。
味濃い×味濃いはダメだよー。せめて白飯おにぎりであってほしかった。

私が挙げた「ご飯」はファストフード店ではオペレーション的に無理だったりするのかなーと思いつつ(蒸し器とか導入する? サトウのご飯?)、チキンをより魅力的に食べられる、夜にだってケンタッキーに行っちゃう、そんな品になるんでないかなと確信しています。
なのでぜひ2018年にジョリビーが日本へ上陸する前に、「チキン×ご飯×たまご」導入をご検討いただきたいです。本部の方、見てたら企画書お送りいたしますので、よろしくお願いします。