機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。3歳と1歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

うっかり「自分ブラック企業」になっていた話

f:id:fumisiobox:20170929155504j:plain

「好きで働いてたはずなのに、こんなはずじゃなかった!」「会社に削られてる!」
精魂尽き果て育休中に退職と転職を決めた私(33歳)。
「働く軸」について考えているうちに、「ひょっとして、自分を削っていたのは自分?」「自分を苦しめて自分ブラック企業を作ってた?」と気付いた話です。

「働く軸」を考えるシリーズ今までのまとめ

育休中に転職することにしたので、転職について考えているうちに「働くってどういうこと?」「何を軸に働くを考えたらいいの?」という疑問にぶちあたり、ひとまず「好き」を軸に働いていた自分が育休中転職に至ることになったエピソード

fumisiobox.hatenablog.jp身近な人の働く様子

fumisiobox.hatenablog.jpから「無理のない生活」を「働く軸」としたけれど、
転職フェアで

fumisiobox.hatenablog.jpやっぱり「好き」を取り戻してもいいんだ、でも比率を考えていく必要があるなと考えたところでした。

実は超打算的だった!? 「好き<生活」なの?

f:id:fumisiobox:20170929155520j:plain

ところが、こうやって文章に書いて改めて見直してみると、あれ? って引っかかるところがありました。
「前職の最後の方、好きのためではなく生活のために働いてる!」
本当に気づかなかったんです。でも最初のエピソードの中で書いてるんですよね。

  • 妊娠中に転職は難しい
  • 育休がなくなっちゃうから会社を存続させなきゃ
  • 保育園退園になっちゃう
  • 二人目保育園に入るのは難しいから再就職は絶望的とか…

すごく打算的なんです。
それに書いてないけど、仕事をする上で

  • 社内がガタガタしているのはお客さんには全く関係ないから仕事として全うしなきゃいけない責任感
  • 仕事が多すぎて引き継ぎがままらならない苛立ち
  • そもそも引き継ぎをする相手がいない怒り

が原動力になってたりもしていました。

確かに「好き」なんです。
「好き」だからそこそ、責任感を持って最後までやりたかった。
出産というタイムリミットが目の前に迫る中、できないとしたらちゃんとした形で、責任感ある人に渡したかった。
それができないことでどんどん自分が削られていくのがわかりました。
大好きなデザインが、そして会社が削られていく。
でも守りたい、こんなに辛く、悲しいことはありませんでした。

「好き」も「生活」も削りきって出産を迎え、それでも「生活」のために続けようとしました。そこに「好き」は残っていたのかな。
それも次女の入院があった後ですら(そもそも育休中のはずなのに)仕事をしろという会社で続けていくことは、私には無理でした。

「好き」も「生活」も差し出していたのは自分

f:id:fumisiobox:20170929155535j:plain

「好き」だったからがんばって支えた会社に、「好き」も「生活」も削られてしまったと、怒りやら悔しさがいっぱいでした。
この先のことを見据えて、「好き」なデザインにサヨナラして「生活」を削らないような仕事を考えた方がいいのではと考え、いろんな職業について調べたりもしました。

でもふと気付きました。
「好き」も「生活」も、差し出していたのは自分自身だ!
妊娠中だから再就職は難しいやら保育園がやらと、打算的な考えをしていたのは私自身で、そのために大切なものを削り、自分自身を苦しめていたのも私自身です。
もちろん新卒からずっと世話になっていた会社だったから、少しでも役に立ちたい、大好きな戻れる場を残したい、という気持ちはあったけれど、自分のできる範囲を超えて、できないできないとぐるぐるしていました

こうなってしまったのは、タイミングもあるし、コミュニケーション不足だったというのも大いにあるなと感じます。
私が出産前でなければ会社をもっと支えられたし、社内でもっとまともに話ができる状態だったら、きっと別の道があっただろうと思います。
でも今回は無理だったようです。
残念ながら、それだけだったようです。
でも、長年世話になった会社をすごく恨んで(実はまだちょっと腹立たしいけど)離れていくことにならなくてよかった、自分で落とし前を見つけることができてよかったなと思います。

まとめに代えて〜「自分ブラック企業」に要注意

f:id:fumisiobox:20170929155551j:plain

私はのめり込みやすいタイプです。
ちょっとでも関わったものは大切にしたいし、自分ができる限りの事はしたい。
でもそれが自分の大事なものを削るまでのめり込んでしまう。
それって自分で自分を追い込んじゃう、「自分ブラック企業」じゃん!

自分が大切にしたいこと、人、時間…
気付いたらたくさん、増えていたようです。
何かにのめり込み過ぎてると人生のバランスが危ういぞ!
それを含めた仕事との付き合い方、「働く軸」を超えた「生き方」のようなものをこれから考えていきます。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ