機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。3歳と1歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

日本の自炊しないとお金が貯まらない仕様はクソ

f:id:fumisiobox:20180122174504j:plain

年始から家計簿なるものをつけ始めて実感しました。自炊しないとお金貯まんない。いや、自炊してもお金貯まらない。暴言タイトルでごめんあそばせ。

今までは夫が超長期的試算表を作って、そこから毎月変動する費目に使える額を算出して、その額内で私が適当にやりくりするスタイルでした。具体的には、食料・日用品・子ども(オムツミルク離乳食)・おでかけ・医療。しかしカード払い、立て替えとくよ等の家計サイフ外出費もあり、正確には把握できていなと常々思っていました。アプリとかも使ったのですが、結局なぁなぁに。

しかし年末恒例資産の見直しをして、私が勢いで仕事辞めちゃう野郎だということと次女の後遺症その他の経過が見えないということでできるだけ引き締めて行きましょうという方針を改めて掲出しまして、原点回帰です。リラックマ家計簿買いました。

www.shunpon.com

こちらの記事で知ったのですが、食費が週ごとで、費目も自分で決められるのがよいです。我が家が設定した変動費と特別会計を把握できればいいだけなので。

つけ始めて3週間。感じたことBEST5を発表します。

第5位:積もり積もるなー
第4位:想定の1.3倍くらいの回数と額買い物してる
第3位:てかもう食費予算オーバー
第2位:その割にあんまり美味しいもの食べてない気がするんだけど…あれ??
第1位:自炊したくない!!!

いつも通り!! でも、自炊しないともっとかかるんですよこれが! 我が家の家計を圧迫してるのは「おでかけ費」に隠れた「外食費」なのです! さんざ書いてきましたけど私炊事が嫌いで外食が好きなんです。特に土日はもうすべてを休みたいから、昼夜外食(片方弁当とかも)にしちゃう。その費用がですね、一回あたり一週間分の食費なんですよ。んーーーーっあーーー!!

ドイツは主婦を家事から解放するために、夜は「冷たい食事」をするらしいですね。ハム・ソーセージ・チーズ・パン。切って出すだけ。とあるヨーロッパの国では夕飯フライドポテト、終わり。東南アジアは屋台文化だから、夕飯は家族揃って屋台で。屋台メシは安くていいですよね。日本もね、これらを見習って、安価な外注もしくはごくごく簡単な調理でね、ご勘弁いただけないかと。

しかし現実的でないので外食を控え、自炊のハードルをすごーく低くしています。完全自炊よりかかるけど、外食や弁当にするより安価なレトルト類を多用(これでも力を振り絞ってる)。その度に「わーい、こんなに節約できたよー!」と自分を褒めちぎっています。

でもね、それでもね、あれ、なんか思ったより出て行かない? 昨今の野菜高騰のせいですかね? というか今回の雪でまた野菜高騰じゃない? プギャーー何食べればいいの!? 豆苗はあの尽き果てない野生感がいや!!

やっぱあれか、「働く」か。そうか、日本政府が働かせるために食費を釣り上げてるんだなー! と思考がアッチにいったところで、さて、夕飯でも作りますか。

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
/素敵な育児ブログをもっと見られる!(ランキング参加中)\