機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。3歳と1歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

2018年1月ダイエットと家計簿結果大公開

f:id:fumisiobox:20180131223035j:plain

1ヶ月で体重500gを減らさないと小遣い1000円没収、という夫との約束ーー。そのダイエット1ヶ月目の結果が出ました。正月という大きな壁を乗り越えられたのか。イライラ食いを克服できたのか。同時に、今年からつけ始めた家計簿(2018年1月分)も公開します。

ダイエット(体重減量)の結果発表〜!

12月31日に測った体重から、毎月500gずつ落とします。500g減らせなければ小遣い1000円没収。逆に減らせても特にこれといったインセンティブはありません。もし増えた場合は、その分が来月のノルマ500gにプラスされます。

体重を晒す勇気はないので、基準体重・前月計測体重からどのくらい減ったか、ノルマに達したかを発表します。今回は基準体重=前月計測体重です。

夫:基準体重から-400g ノルマ達成ならず!!(ノルマ+100g)
妻:基準体重から-2900g ノルマ達成!!(ノルマ-2400g)

夫、初月からまさかのノルマ未達ですよ。マジかよ。本人曰く「便秘」とのことですが、知ってるよ、私は。あなたの食生活変わってないこと。知ってる、ポテチとか、揚げ物とか。でも働いてると難しいよね…わかる。ストレス溜まるから食に逃げちゃうし、疲れてるから運動もままならないしさ。まあでも小遣い1000円はボッシュート

私はというとこのようなことを行いました。主に食にブレーキをかけました。

fumisiobox.hatenablog.jp

主に食で、そこが大きいとは思うのですが、やっぱりエクササイズは効きます。次女がいるので家でできる運動は限られるため、独身のころ酔っ払った勢いで買ったモムチャンダイエットをしています。

チョン ダヨン FIGURE ROBICS

チョン ダヨン FIGURE ROBICS

 

やってるのはいちばん軽いDISC3で、ちょっとした踊りくらいなんですけど、もともとノー運動なのでかなり効いてる感あります。感じるのは、胸の開きがよくなったのと、重心がきちんと真ん中にきてる感。2〜3日やらないと戻って来ちゃうのがわかるので、一度やりだすと「あぁ〜戻したい!」と断続的に継続(謎の日本語)できます。

夫には黙ってたけど、どんどんおもしろいくらいに減ってくるので食も運動もがんばるぞー! と意気込んでたけど、後半心身ともに不調になり停滞。もうちょっとできてたら3kg以上減ったと思うんですけど。

でもこの試合、夫は圧倒的に不利です。なぜなら私の方がDEBU率高いから。例えば70kgから2kg減らすのと、50kgから2kg減らすのじゃ、労力が違いますよね。身長20cm違うのに、実は体重そんなに変わらないんで…。その分、ノルマ達成は当たり前、どのくらい食と運動の習慣をつけられるか、1年で6kg以上減らせるか、できたら産前の体重まで戻すぞ、を目標に今月も取り組んでいきます╭( ・ㅂ・)و̑ グッ.

2018年1月家計簿の結果発表〜!

今年に入ってリラックマ家計簿をつけ始めました。ひとまず1ヶ月で〆たところ、大変な事実が発覚しました。

fumisiobox.hatenablog.jp

前提として、家計簿で把握したいのは「変動費」です。引き落としされる、住宅ローン・奨学金返済・光熱費・通信費・保険・保育費用・小遣いは「固定費」として夫管理、食費・雑費・子ども費(オムツ・離乳食・衣料・保育園諸費)・おでかけ費(交通費・レジャー的な外食含む)・医療費は「変動費」として妻管理です。「変動費」と言ってもあらかじめ予算が決められていて、その中でやりくりするようにしていましたが、立て替えやカード払いでなぁなぁにやってるところを、もう一度締め直して予算内になっているかを検証します。ちなみに大人各人の被服・理美容・飲み会(会社の飲み会は応相談)は小遣いから。家電の故障や三ヶ月に一度の駐輪場代、冠婚葬祭、旅行等は別途予算の特別会計から支出します。

で、この「変動費」ですが、予算は9万円です。それでは2018年1月変動費の内訳です。

  • 食費    45,000円 ※非常食ローリングストック含む
  • 雑費    10,000円
  • 子ども費  18,500円
  • おでかけ費 13,500円
  • 医療費    9,000円
  • 合計    98,000円

8,000円オーバーしてるやんけ。なんてこったー!!(端数切り捨てなので、金額はだいたいでお願いします)

今回かなり節約した気でいました。なかなかの幅を締めていたと思われるおでかけ費内の外食、結っ構我慢した。お弁当や惣菜もできる限り自炊・レトルトにした。なのに、なのにー!!

家計簿を夫と見直したけど、うーん、ここが突出してる、身の丈に合わない贅沢をしてる感はないと思います。あえて言うなら、ちょっとずつ全体的にオーバーしてるというか…。挙げるならインフル予防接種6000円かなぁくらいだけど、ということは風邪引く余裕すらないってことで…。

もっと自炊? やっぱり全体的にかかっちゃうから予算を上げるしかないのか? 一ヶ月じゃ答えは出ないので、ひとまずもう一ヶ月家計簿してみて、今後の対策を練ります。

まとめ

2018年1月ダイエット・家計簿報告でした。
なんていうかねー、うーん、働きてぇな!
現在育休で一馬力なもんで、それだけで身が細る(はずなのに体重は減らない)わけでして、働かずして節約する方向より、それなりに働いてそれなりに支出してって生活に戻りたいです。性分として。

ちなみに今夫はソファで横になりながらアイス食ってます

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
/素敵な育児ブログをもっと見られる!(ランキング参加中)\