機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。3歳と1歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

間違ってない? 試供品の賢い使いドコロ

f:id:fumisiobox:20180318220408j:plain

多くの女は試供品好きです。街角でティッシュ配ってても花粉の時期以外は寄っていかないのに、「試供品お配りしてまーす」って言ってると、「あらーたまたまよー」みたいな顔して急激に進路を変えています。ところでその試供品、使ってます?

私は現品は使えるのに試供品は使えなくて、溜めてしまう癖があります。どのくらい溜めたかというと、おそらく10年超ですね。その間5回くらい引っ越してるんですけど、捨てずにずーっと持ち歩いてたんです。なにその執念。

じゃあ何をそんなに溜め込んでたかというと、通販の荷物と一緒に届いたシャンプーとか、旅行に行ったときにもらった外国のスキンケアとか。不意にもらったものは時をかける可能性が高い。興味ないけどもらったしな〜いつか使うかもしれないからな〜で試供品袋(というのがある)に入れたまま、ぐるぐる連れまわしてしまう。そして使われないまま、10年。

2〜3年温めてしまうのが、憧れのデパートカウンターで一世一代の決心で買った高いコスメについてきた化粧品類の試供品。使えない。もったいなくて使えない。現品使い終わっても使えない。なぜならあの一大決心が染みついているからです。これは特別な日に…旅行に行った時に…と大切にしすぎてたいがい持っていくのを忘れて、2〜3年。

一方すぐ試してしまうのは食品類。なにしろナマモノ、賞味期限がありますからね。あとはデパコスではない化粧品類とかは、惜しまずに旅行やスーパー銭湯で使っちゃったり、普段使いの化粧品が無くなった時のつなぎに使ってみたり。案外残らないし、頼りにしちゃう。

ところで2〜3年、果ては10年経った試供品、使います? 使わないよね? ギリ…いける…か…? と開けてみたらなんかちょっと多分しちゃいけない臭いとかして…捨てたよね!? とっといた試供品捨てたよね? 10年連れまわした試供品、捨てたよね? ってことは、私、ゴミを、10年、連れまわしてたわ…

というのを先日洗面台を整理していたら気づきましてね。ひとまず捨て祭りをして、10年超のシャンプーは未練ないけど、2〜3年のデパコスは涙涙ですよ。なんで、なんであの憧れデパコスの試供品を捨てなきゃいけないのよ…って、アンタが使わなかったからよ! と安い天啓がありまして、私、決めました。

試供品は、1ヶ月以内に使う。

ど、どうでもいいーーっていう誓いをした数日後にシャンプーの試供品をもらいまして。ロレアル パリの3 in 1泡なしクレンジングクリームってやつです。クリームを塗って、地肌をマッサージ(泡なし)して放置して流すという時短ステップで、クレンジング・コンディショナー・トリートメントを叶えるという。一時期メーカーがブロガーさんに配りまくってたから記事は見たけど、夫の「洗浄とコンディショニングは両立しない」というメリット殺しな言説を信じてスルーしていました。

が、「試供品は1ヶ月以内に使う」の誓いに基づきすぐに使ってみたらですね、すーーごい時短なのね。てか楽。泡立てなくていいし泡を流さなくてもいいし。ワンステップ減っただけなのに、体感として3ステップくらい省略されました。子育て中の人にも〜とかいうステ…おすすめ記事は素敵なブロガーさんたちの記事を参照していいただいて、髪の毛もかなりまとまります。私は剛毛で毛圧がすごい上に頭の形がおかしいからすぐにおかしな髪型になるんですけど、これはね、素直になります。ナチュラルとかオーガニックとかボタニカルとかそういうのとはかけ離れた力を感じます。おぉ、待っていたのはこれよ、シリコンの有無なんぞどうでもいいのよ。我が毛髪がまとまったー!

ということで現品買いました。次女の入院付添で持って行った小さなボトルのシャンプーがダメすぎるのと、シャワー時間がごく短くドライヤーもショボいので、時短とまとまりを期待して。もちろん今メーカーイチオシなのでドラッグストアですぐ手に入ります。なるほど、試供品ってのはすべて、今の私が使える、旬なナマモノなんだな。

試供品として私の手元に来たのも何かの縁、惜しまずすぐに使わせていただきます。新しい出会いになるといいなと、願いながら。