機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。3歳と1歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

育休明け転職!デザイナーやめて、どうなった?

f:id:fumisiobox:20180606220735j:plain

育休明けと共に転職して2ヶ月が経ちました。

あのね…無謀!!だったね。何度「やめときゃよかったー!」と心で叫びながら、冷や汗垂らして仕事したことか。

デザイナーから、とあるECのマーケにジョブチェンジしたのですが、やはり勝手が違うことが多く、また「いわゆる会社」という組織に驚くことが多く(今まで3人の会社だったので)、自分こんなに仕事できない人だったっけ!? と激しい焦燥感にさいなまれました。仕事できないくせに、お迎えがあるから定時上がり…。

そして家庭では、保育園に通い出したが熱出しまくりの次女がおれど、転職したての私は完全なる戦力外。自然と夫、実家の母への負担は重く…。

家庭も仕事も中途半端で何もできていない、なんだかダメ人間になったようで転職1ヶ月のころには精神的にボロボロでした(不思議と痩せはしない)。このままでいくと再びうつになる気配がして、その恐怖にもまた怯えていました。あれはちょう怖い。

だけど人間不思議なもので、できないことを認めて、毎日目の前のことをうすーくうすーくでも積み上げていればそれなりに自信になっていくのですね。最近は業務にもなんとなく慣れてきて、うっすらと光のような、道筋のようなものが掴めたかな?というところです。わからないこと、できないことが把握できるようになっただけで、自分の立ち位置がわかってずいぶんと気が楽になりました。

育休明け転職は無謀だったのでは、やめときゃよかったのではと思いましたが、今はなんだかんだ良かったのでは、と思えるようになってきました。デザイナーへの未練とか、前の会社大丈夫かなとか、ちょっとはあるけど、それよりも今は、今いる場所で何ができるかな?と考えると、わくわくしてくるのです。前職場は毎日会社へ行くのが楽しみで、それが自分を支えているところがあったので、会社が楽しくなくなったらどうしようと思っていましたが、どうやら大丈夫そうです。

次女は治療の副作用もあり相変わらず風邪を引きがちで、夫への負担は莫大です。マジで一生頭が上がりません。実家の母も引き続き動員です。早く近居してほしい。家賃出すのに。

転職後のボロボロの時期は、ブログも趣味も音楽や漫画ですら手が伸びないくらい疲弊していましたが、最近では趣味のクラフトをちょこっと再開してみたり、こうしてまたブログも書いてみようかしらと思ったり、ちょっとしたプライベートの余裕も出てきました。ぽつりと心の中に「何か作りたいな」という気持ちが浮かんだとき、なんだかすごく、嬉しかったー

実際、まだまだ不慣れな仕事で疲弊はしているし、会社に資格取得を促されているのでその勉強のため趣味にガッツリ時間はとれませんが、ちょこちょこ自分の機嫌をとる時間を作っていく次第です。

 *

会社は急坂の途中にあるのですが、転職したてのころは帰り道が辛くて辛くて。久しぶりのデスクワークでパンパンになった足にレインブーツ、滝のような雨、一本も遅れられない電車が揃ったときには、転びそうになりながら坂をかけ上がれどすぐに息が切れて…

しかしそれを毎日毎日繰り返しているうちに自然と筋肉がついていたようで、最近、あ、ちょっと軽い!と、帰り道の坂が楽になりました。

仕事も家庭も、そうしてじょじょにじょじょに、積み重ねて上がっていきたいものです。(できればそのまま痩せてほしいものです)