機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。5歳と2歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

新年の抱負は「今年の目標を立てない」こと

f:id:fumisiobox:20200105223635j:plain

この年末年始、私が目標としたことは、「今年の目標を立てない」ことでした。

ずっと年始に完璧な目標を立てるだけ立てて実行しないことが続いていたので、自分を信用しないことにしたのです。
どうせやらない。そうだ、お前はそういうやつだ。

しかし、いろんな人がいろんなところで年始の決意を表明しているのを見ると、心がぐらつくものです。
そこをグッとこらえて、今のところ今年の目標を立てない目標をなんとか守れています。

なんですかね、なんで年をまたいだだけで決意を新たにできるとでも思ってたんでしょうかね、私は。
それで目標に向かって歩めるなら、もっと計画的に人生歩めているのでは…?
私は単に「新しいこと、始めよう!」って空気に飲まれてるだけ。
飲まれるだけ飲まれて、空気が霧散したら持続もしないじゃないか。
意志なんて生ぬるいものに頼っていてはだめだ…と年末の空気に飲まれてゴロゴロまとめサイトを見て時間を浪費していたら、こんな書き込みを見つけました。

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。
もっとも無意味なのは「決意を新たにすること」だ。

だよねー、無意味!

調子に乗ってさらにまとめサイトをグダグダと読んでいたら、こんな書き込みもありました。

長続きさせるヒケツ

  1. 限りなく不純な動機
  2. できる限り低い目標
  3. 不当に高い自己評価
  4. 適度に甘い進捗管理
  5. 徹底的に楽しむ努力

長続きさせないヒケツ

  1. 気高い動機
  2. 壮大な目標
  3. 冷静な自己評価
  4. 厳しい進捗管理
  5. 結果への執着心

なるほどね!私の年始の壮大な目標が持続しないのはこのヒケツを知らず知らず実行していたからだね!わーい!

ということは、すっごく楽しんで取り組もう!そのためには(住む場所は変えられないので)新たなコミュニティに定期的に通おう!ってことですな。

しかしあんまり考えすぎると年始の空気に飲まれて気高い気持ちを抱いて壮大な目標を立ててしまいそうなので、ひとまず年始の雰囲気が納まるまで、目標を立てずに過ごしたいと思います。

 

今週のお題「2020年の抱負」

★実験的にnoteにも同内容を掲載しています