機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。7歳と4歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

交通事故は、日々の中から生まれる

f:id:fumisiobox:20210813172524j:plain

先日交通事故に遭いまして。

自転車に自転車でぶつかられ、現在犯人の男は逃走中です(おめぇ一生顔忘れねぇからな)

同乗していた長女共々怪我はないのですが、自転車のハンドルが曲がりました。直りましたけど。

なので事故としては相当軽度なんでしょうけど、警察呼びました。非常に悪質だと感じたので。

怒りに任せて経緯を書いてしまおうと思ったのですが、いちおうまだ捜査中ではあるので、控えておきます。まぁ警察にも言われたのですが、対自転車なので検挙される可能性はかなり低いとは思うのですが。

事故直後はしばらく怒りで、野次馬のおばあちゃんの視線とか、わざわざ裏から出てきた焼肉屋の店員が変な挙動で横のゴミ箱にペットボトル捨てるのとかを無視して、警官にひたすら詳細に事故の様子と犯人の様相を伝えました。

 

帰ってからも怒りで。翌日には「きちんと犯人引き止めて話しつけときゃよかったなぁ」と後悔したり。

しかし事故から数日経って、自転車の運転がすごく、すごく怖くなりました。すごく慎重に運転するようになりました。

どんなに軽い事故でも、やっぱり事故ってすごく怖い。

あの時もっと激しく衝突していたら。子どもが怪我をしていたら。相手が車だったら。自分がぶつかる側だったら。相手を怪我させていたら。

いろいろ考えて、どんだけ注意しても注意し足りないなと、ハンドルを握る手を強く、速度も落として、要所での一時停止、カーブミラーの確認、走り出し時の左右確認、追い越す場合はより慎重に…当たり前のことをより丁寧に、より真剣に。

 

子どもの送迎や買い物に、毎日、自転車は欠かせません。

自転車が行くところには、自転車がいて、車がいて、人がいます。いつどこで事故に巻き込まれるか、はたまた起こしてしまうか、わかりません。誰でも。犯人、てめぇもだ。自分が犯人であることすら気付いてないかもしれないけどな!(なにしろそのまま逃走しちゃったからね)

自分は大丈夫、周りが避けてくれると思ってる人ほど、大丈夫じゃないです。特に最近、スマホをいじりながら走行している人をよく見ます。あなたはそんなに自分が信用できますか。他人を信用できますか。

 

全然おもしろくもなんでもない話ですが、しばらく全国的に雨が続くようで、より交通事故に注意が必要です。夏休みも折り返し、気も緩んでくるでしょう。新型コロナのため、事故で怪我を負った時、搬送先が必ずしもあるとは限りません。

みなさん、くれぐれも交通事故にはお気をつけください。

巻き込まれないように、そして、起こさないように。