機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。7歳と4歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

正義マンにだって、倒せない相手

先日知的障害児+自閉症?の次女ためにLDKに壁を建てるリフォームをしたのですが、だいたいうまくいっていて、だいたい今までと変わらずなところです。

fumisiobox.hatenablog.jp 

扉の建て付けが悪くて、取り回しがうまくいかないのは明日あたりに直してもらえますが、いちばんの念願であった「障害児に物を投げられない」の達成率は68%程度です。

私が他人だったら、しかも障害児がいなければ、いやぁ、そんなに良くなったらならいいじゃないですか、って声をかけるけど、残りの32%。この32%って、環境でどうにもならないもんなんですよ。

もう、「障害児がものをぶん投げて、人にあたる」っていう自然で、どうしようもないパーセントなんですよ。

 

私も今日、洗濯物を畳んでいる最中に、プラスチック製の水筒を後頭部に思いっきり投げつけられました。

もう、あまりの衝撃で。

痛いっていうのもあるけど……

私、がんばってるんだけどなぁ。

この子のためにいろんな制度調べたり、話を聞いたり、施設や医者に連れて行ったり、そういうの、なんなんだろうって。

たぶん、私の徳というか、考え方が未熟なんだと思います。

 

いやぁ、でも、障害児抱えてるの、結構、たいへん。

今日は、本当に愚痴だけです。正義マンはご自由にご批判をどうぞ!

f:id:fumisiobox:20210801175329j:plain