機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。7歳と4歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

いろいろ、つぶやき

思ったことを、ちょっとずつ。

f:id:fumisiobox:20211203220837j:plain

最近の習慣

何がきっかけだったか忘れたけど、10月くらいに折れた心が近頃安定している。
自分の感情の傾向みたいなものを知りたくて、手帳のマンスリー欄に収まるくらいの容量で、出来事と体調を記していくことにした。
見返すと、週に1度くらいは床に伏せって、原因はだいたい疲れとストレスであり、うん、知ってた、という具合。
しかし日記や手帳が続かない私でも、気分に左右されず客観的な体調は書けるので、しばらく続けてみる。

体の大きい人・声の大きい人・端的に物を言う人は

日大理事長の田中英寿容疑者、と書くと「えっ、中田選手どうしたの!?」となるくらいの事件への関心度だったけど、どうも本人の写真や人物像を見ていると、そわそわしてくる。
なんだろうなと思っていたけど、今日このニュースに対して「人間は、体の大きい人・声の大きい人・端的に物を言う人に従いがち。容疑者はまさしくそれ」とコメントしているのを聞いて、ハッとした。以前パワハラを受けていた上司である。

fumisiobox.hatenablog.jp

上司もまた、武道をやっているのでガタイがよく声も大きく、しゃべりがうまい。
まさしくこの容疑者とかぶって、関係のないこの人のニュースを見るだけで、足がすくんでしまう。もう2年以上経つのになぁ。
時が経ってみると、私自身社会人になり切れていないところがあって、もうちょっとうまく振る舞えたかもなんて時々思うけど、でもやっぱり、うーん、合わなかったなぁ。

いちばん腰の重い家事は炊事

出来る限り楽をしようと、週1回パルシステムの料理キットを頼んでいた。2〜3食分。大体ひとつ千円弱するので、それなりの出費。でも、切ってある野菜と肉をフライパンに放り込んで、味付け調味料をかければ炊事した感がでるので重宝していた。
だけどこの2週間ほど、頼んでいない。自慢するわけじゃない。料理キットが、「うちのごはん」に変わっただけだから。でも、スーパーで食材を揃え、野菜を切る工程が増えたのをクリアできている自分、ちょっとエラい。
副菜は作り馴染みのあるものばかりだから献立はかぶりがち、半額惣菜も挟むし、中食も多い。
だけどちょっとだけ炊事に前向きになれた私を、私は十分に褒めたい。

次女の注意引きに辟易

口に手を突っ込んで吐くのである。真似ばかりでなく、じっさいに吐く。
なんだお前はメンヘラの女子高生か。
ご飯を作っている最中にもオエオエ、ちょっと席を外せばオエオエ、長女の宿題を見ている間もオエオエ、もーーーこの攻撃は相当メンタルにくる。そして実害としてカーペットや毛布やシーツやいろいろ汚れる。水道代が上がったのが目に見えてわかるくらいの頻度でやられる。
いろいろ試したし、いろんなところに相談したけど、結局構うしかなく、そんな四六時中構えないので、オエオエされて、精神はゲソゲソ削られていく。
うんざり。うまいことオチに持っていけないくらい、うんざりしている。

そしてまた、自分のことを思う

近頃は仕事に対して「何がなんでも復帰してやる」という気がすっかりなくなってしまった。と言うと、夫には「またその周期がきたか」的な扱いをされるけど、今度は本当に、いや、今は手一杯なのでいいです、という心持ち。
不思議なもので、しばらく仕事はいいかーとドンと構えると、ちょこちょこ声をかけてくれるありがたい人たちが現れるけど、事情を説明してお断りしてしまう。
これに乗らなきゃ!みたいな気持ちは特に湧かず、ただ目の前にある家族に飛んでくるボール(ときに家族自体が豪速球のボールとなる)を打ち返すことに集中する。そうすると、自分のキャパシティを冷静に見つめることができる。その度、以前の私は随分と欲張りだったなぁ、と思う。
お菓子を作ったり、刺繍をしたり、体力をつけたり、体調を整えたり、送り迎えをしたり、療育に通ったり、病院へ連れて行ったり、学校へ出向いたり、そんなことで、時間は物凄い速さで流れていく。
でもね、私、好きなデザイナーの新刊が出ると聞いて、予約しちゃったんです。正直今の生活には全く必要ない本だけど、なんかすごく欲しくなったんです。それがちょっと、嬉しかったりする、最近です。

twitterやってます、となぜか今更言ってみる