機嫌の取りかた

自分の機嫌を取ることで世界を維持する。7歳と4歳の娘と夫と、東京の端で暮らす。

考えたこと

いろいろ、つぶやき

思ったことを、ちょっとずつ。 最近の習慣 何がきっかけだったか忘れたけど、10月くらいに折れた心が近頃安定している。自分の感情の傾向みたいなものを知りたくて、手帳のマンスリー欄に収まるくらいの容量で、出来事と体調を記していくことにした。見返す…

好きな物になるか。ゴミで終わるか。

「刺繍? はー、時間があるのねぇ」 「ふーん、暇だからね」 妹の誕生日と敬老の日が近かったので、祝うために実家へ行ったときのこと。 最近ドハマりしている刺繍をブローチに仕立てて、長女とおそろいで付けていったのを母と妹に見せたら、冒頭のような反…

こんにちはの向日葵、さようならの朝顔

私が育てていた、長女のひまわりと朝顔が咲いています。 朝顔は学校から持ち帰る頃から花がついていて、その後もぽつぽつと花をつけ、そして7月中にはタネができ始めました。 タネを収穫しながら、「加持さん、立派な朝顔が育ったよ」なんて思いつつ(すみま…

糸に触れてきづくこと

刺繍にどハマりしている。 気付くと2時間過ぎている。 こんなにハマったのはあつまれどうぶつの森以来だ。あれも酷かった。一度置いた物をどうしても気になってひとマスずつずらしたり、ひたすらに花の交配について考えたりして、1日三時間ほどやっていたこ…

交通事故は、日々の中から生まれる

先日交通事故に遭いまして。 自転車に自転車でぶつかられ、現在犯人の男は逃走中です(おめぇ一生顔忘れねぇからな)。 同乗していた長女共々怪我はないのですが、自転車のハンドルが曲がりました。直りましたけど。 なので事故としては相当軽度なんでしょう…

赤ペンのまほう

先生が丸付けするときの赤いペン。 そう、全部真っ赤の中太水性マーカー。 逆にあれ使ってない先生を見たことないくらいの、スーパーマーカーだと思うんですけど。 ぺんてる パック入り水性ペン サインペン 赤インキ XS520-BD ぺんてる Amazon 買ったんです…

「できない」を認める

学生時代の先輩に「今仕事してないなら、どう、一緒にやってみない?」なんて誘われた。 一ヶ月前くらいに超働きたいウェーブが来て、でもその後「あれ、やることいっぱいすぎて働く余裕なくない?」ってなったところのお誘いで、またぐぐーっと働きたいウェ…

次女のこと

次女には、てんかんと知的障害があります。 先天性の脳の形成異常からくる症状で、治るとかそういった類のものではありません。一生付き合っていくものです。現在4歳ですが、小学校は養護学校だなと、もう決めています。 障害のある次女のこと 生後6ヶ月ごろ…

「がんばってるよ」

「あー、誰かに無責任に褒めて欲しい」 と衝動的にTwitterに書き込んで、いや、そうなのかな、と思った。 例えば誰に褒めて欲しいだろう。そう考えたとき、主治医の顔(好み)が思い浮かんだ。今はもう小学1年生になった長女が生まれたときに産後うつになっ…

コロナで解雇されたけど、ぷよぷよだった件

このコロナのごったごたに乗じて、昨年の秋ごろから働いていたパート先を解雇されました。 解雇ならいいんですけど、退職勧奨だから会社都合のはずなのに自己都合で丸め込んでこようとした醜さに辟易としてしまって、不本意ながら会社というかクソ社長の思い…

ただのオバさんでいいのだと気づいた時の話

ある日私は、Instagramの「」に表示される「私好みでない画像や動画」をひたすらブロックし、「このような投稿の表示を減らす」をタップしまくっていた。 私はお菓子のデコレーションをするのも見るのも好きだ。いろんな作家をフォローしつつ、私好みの画像…

新年の抱負は「今年の目標を立てない」こと

この年末年始、私が目標としたことは、「今年の目標を立てない」ことでした。 ずっと年始に完璧な目標を立てるだけ立てて実行しないことが続いていたので、自分を信用しないことにしたのです。どうせやらない。そうだ、お前はそういうやつだ。 しかし、いろ…

文具女子になりたかった私の話

出典:文具女子博 文具女子博(2019年12月12日〜15日)に行ってきた。文具が好きだから…は半分合っているけど、もう半分は文具女子になりたかったからだ。 「大切」な文具 15〜20年ほど前、私は文具女子だった。その頃の文具売り場は今ほどバラエティに富ん…

お通しは、ウソをつかない

店の前に「お通しはお出ししていません」という張り紙を掲げた居酒屋があった。 それを見た時、少なからずショックだった。私は居酒屋のお通しが好きだ。 「頼んでないのに付けられるのが嫌」「食べたくないものが出てくるのが嫌」「余計にお金がかかるのが…

趣味の「適正価格」

お菓子作りが趣味だ。 以前は見た目重視のお菓子のデコレーションでサロネーゼ(民間資格持ちの主婦)へ、今は味を求めてお菓子教室へ。 1回のレッスン料、8000円はザラ。たまに初心者客寄せに5000円があったりする。 夫に話したら「えっ、数時間のために、…

パワハラに耐えるのは、自分も周りも不幸にする最低の行為

上司からのパワハラで休職して数週間が過ぎました。相変わらず心身の浮き沈みは激しく、こんな時に限って実父が入院したり、長女が体調を崩したり、台風の気圧にヤられて1日中寝込んだりすることも多いです。 さらに、起き上がっても頭がぐるぐる、ぐわんぐ…

できることくらいしかできないから〜パープルデーに寄せて

3月26日、なんの日か知ってますか?誕生日です。私と、冴羽獠の。 CITY HUNTER MUSIC ~ ♪ GET WILD '89 FULL Ver.- 冴羽獠は幼少期の飛行機事故で両親を亡くしゲリラ部隊に拾われたので本当の誕生日はわからないんですけど、「私と初めて会った日」というこ…

もしハロウィンが8月4日だったなら

「ハロウィンが日本に根付いた」と言われたら、好き嫌いはともかく、だいたいの人は「そうだね」と返すだろうと思うくらい、ハロウィンは日本に根付いた。 その理由として、仮装(コスプレ)したい、騒ぎたい、なんかが挙げられるけど、私は「10月31日にやる…

強欲な34歳の、108つの願い

やりたいことや夢を100個も書き出せば、自分が何を軸としているのか、何が望みなのか見えてくる−−というありがち手帳コンテンツがありますが、「30個出したら手が止まってしまって…」「10月からはじめて、年末までにやっと100個埋まりました」なんて感想がよ…

副菜の呪いにヤられる前に〜みんなマリコになればいい

多くの日本人は、副菜の呪いにかかっている。 副菜とは、一食のうちメインの魚や肉の横に添えられる、「小さなおかず」のことです。日本には「一汁三菜」なんて言葉があり、メインの他に副菜2品が添えられた食事が「バランスの良い食事」であり、また「標準…

いつまでもアラサーとかアラフォーとか言ってんじゃねぇぞ

みなさん「アラサー」「アラフォー」って好きですよね。アラサーアラフォー名乗ってないブロガーを探す方が難しい気すらします。そんな中あえて言いますけど、34歳、ふみしおです。 この言葉が出た頃からなんだかもやもやしてたけど、もやもやさせる言葉なの…

ブラの神様が教えてくれた、ジャストフィットから始める大切さ〜ビフォーアフターあり

ブラはさ、神様だね。私はなぜ神様の恵みを2年も避けてきたのでしょう…というくらいのブラの効用にびっくりしている、というか、びっくりするほどたるんでたな! という現実をしっかりと見つめました。そしてジャストサイズの大切さをひしひしと感じました。…

外せないアクセサリー…あなたのバストは飾り? それともただの脂肪?

「私がオバさんになっても」と唄いながらオバさんにならないという所業を成し遂げた森高千里ですが、森高よりずっと早い段階でオバさんになってしまった…! と気づいた34歳の誕生日の話をします。 先週よく読まれた記事 名字の種明かしー肥大したアイデンテ…

24時間入院付き添いが辛い! しんどさを解消するたった1つの方法

次女入院付き添いも2週間が過ぎてプロの域…。嘘、そうとう持て余してます。先週に至っては限界がきて次女の主治医に噛みつき、要注意人物認定される始末。入院付き添いとは、なぜこんなにもしんどいんでしょうか。 そもそも24時間付き添いは必要ないはずであ…

3歳年少保育園児の長女と、Z会通信講座もこどもちゃれんじも辞めた理由

こどもちゃれんじとZ会通信講座のお試し教材を、4月から年少保育園児の長女とやってみて比較検討した結果…我が家ではどちらの年少向け通信講座もやらないことにしました! 習い事は3歳から? なんて動機で資料請求してみたけれど、結局受講をやめた理由は… …

間違ってない? 試供品の賢い使いドコロ

多くの女は試供品好きです。街角でティッシュ配ってても花粉の時期以外は寄っていかないのに、「試供品お配りしてまーす」って言ってると、「あらーたまたまよー」みたいな顔して急激に進路を変えています。ところでその試供品、使ってます? 先週よく読まれ…

デザインに自信のないデザイナーが自分の立ち位置を知る方法

社内にデザイナーが自分しかいない、先輩デザイナーが役に立たない、フリーランスなので自分以外のデザインを久しく見ていない、等でデザインに悶々としているデザイナーの方、クラウドワークスやランサーズに代表される「クラウドソーシング」のデザインコ…

名字の種明かしー肥大したアイデンティティと生きていく

保育園の保護者グループができた時からLINEの名前表示を「夫の姓 私の姓 名前」にしているのですが、それを見ると未だに一瞬のアイデンティティクライシスに襲われます。世の中には婚約した途端Facebookの名前を夫の姓に変える人もいるようですが、私は「旧…

眠れない夜に

次女が今までとは違う病気で1ヶ月半ほどの入院になった。ついでにやっぱり先天性異常かもしれないと軽く言われて、おかしいな? 後厄抜けたのにな? と、ショックも通り越してただただ目の前のことに向かうくらいしかできない日々である。でも目の前のことに…

華麗なるサロネーゼの裏側〜自宅教室の罠に注意しろ!

「付き合って7年になるけど、こんなにハマってる姿を見るのは初めて」と夫に言われるほどハマっているクラフト系の趣味がありまして、ほぼ毎日せっせこ作っています。仕事がグラフィックとWEBのデザインだけど、育休中というのはクリエイティブがないんです…